秋田病児学習サポート - 「学びたい」という想いをあきらめさせない
vslsca_slider01-3
vslsca_slider02
vslsca_slider03-2
「学びたい」という想いを
あきらめさせない
vslsca_slider_sp01_750_2
vslsca_slider_sp02_750
vslsca_slider_sp03_750
「学びたい」という想いを
あきらめさせない
vslsca_slider_tablet01
vslsca_slider_tablet02
vslsca_slider_tablet03
「学びたい」という想いを
あきらめさせない
秋田病児学習サポート_イメージ
アイコン_学習

秋田病児学習サポートとは

病気による入院や療養により、教育の機会から切り離されている子どもたちが大勢います。 入院による学習の遅れを取り戻したい、病気になっても「学びたい」「人とつながりたい」、そのような思いに応えられるよう、秋田県内の病児生徒を対象にボランティアによる学習支援を無料で行っています。どうぞお気軽にご相談下さい。

アイコン_リモート学習

秋田大学生を中心にした
ボランティア講師

秋田大学教育文化学部・教職大学院の学生を中心に、 教員OBなど教育に携わっていた方々が登録しています。 そのため専門教科に応じたボランティアが充実しています。 学習支援はZOOMによるオンライン学習の他、メールや FAX等による添削指導を行っています。
※いずれの学習支援も料金はかかりません

秋田病児学習サポート_ボランティア
秋田病児学習サポート_研修会
アイコン_研修会

ボランティアの資質向上

ボランティアの資質向上と市民の方に活動を広く知っていただくために、研修会も行なっています。
※参加費は無料です。

アイコン_連携

秋田県病弱教育
サポートセンターきらり☆との連携

秋田県病弱教育サポートセンターきらり☆と連携し,子どもの学習支援や,希望に応じて学校との連携や復学の支援などを行います。

秋田病児学習サポート_きらりとの連携
秋田病児学習サポート_イメージ
アイコン_学習

秋田病児学習サポートとは

病気による入院や療養により、教育の機会から切り離されている子どもたちが大勢います。入院による学習の遅れを取り戻したい、病気になっても「学びたい」「人とつながりたい」、そのような思いに応えられるよう、ボランティアによる学習支援を無料で行っています。どうぞお気軽にご相談下さい。

秋田病児学習サポート_ボランティア
アイコン_リモート学習

秋田大学生を中心にした
ボランティア講師

秋田大学教育文化学部・教職大学院の学生を中心に、教員OBなど教育に携わっていた方々が登録しています。そのため専門教科に応じたボランティアが充実しています。学習支援はZOOMによるオンライン学習の他、メールや FAX等による添削指導を行っています。
※いずれの学習支援も料金はかかりません

秋田病児学習サポート_研修会
アイコン_研修会

ボランティアの資質向上

ボランティアの資質向上と市民の方に活動を広く知っていただくために、研修会も行なっています。
※参加費は無料です。

秋田病児学習サポート_きらりとの連携
アイコン_連携

秋田県病弱教育
サポートセンターきらり☆
との連携

秋田県病弱教育サポートセンターきらり☆と連携し,子どもの学習支援や,希望に応じて学校との連携や復学の支援などを行います。

学習サポートご利用の流れ

①お申し込み

当サイトのお申し込みフォーム、またはお電話でお申し込みください。
お申し込み前のご相談も、ぜひお寄せ下さい。

②打ち合わせ

ご希望される学習支援内容について、ご要望をお伺いします。

③ボランティアとのマッチング

ご要望を元に、教科を担当するボランティアと
マッチングを行います。

④学習サポートの開始

秋田病児学習サポート_児童生徒
秋田病児学習サポート_ボランティア
退院や復学等までの継続した学習支援
アイコン_レビュー

ご利用者さまの声

実際に当サポートをご利用されたお子様、保護者の皆様から寄せられた感想をご紹介します。

秋田病児学習サポート_高校生イラスト

高校生

B

勉強をどのようにしてみんなに追いつけばいいのか不安でした。
ボランティアさんの英語の指導はとてもわかりやすく良かったです。

D
秋田病児学習サポート_中学生イラスト

中学生

B

勉強が遅れていないかとても心配でした。ボランティアさんはとても話しやすく、理科と国語をホワイトボードで分かりやすく教えてくださいました。

D
秋田病児学習サポート_保護者イラスト

保護者

B

娘はボランティアさんをお姉さんのように慕っており、お陰様をもちまして学習の遅れも順調に取り戻しているようです。

D
アイコン_Q&A

よくあるご質問

これまでに寄せられたご質問を、Q&A形式でご紹介いたします。ご利用の参考になさって下さい。

Q.学習サポートの対象はどのような人ですか?

  1. 病気のため、入院や自宅療養している小学生から高校生が対象になります。

Q.骨折など怪我のため入院している人も対象に含まれますか?

  1. はい、対象になります。

Q.秋田県外に在住でもサポートを受けられますか?

  1. 原則として、秋田県内に在住している児童生徒が対象となります。

Q.学習サポートが可能な教科はどのような教科ですか?

  1. 国語、社会、算数・数学、理科、英語が中心となります。その他の教科については、体調や病院・自宅の状況により可否を検討してまいります。

Q.ボランティアはどのような方ですか?

  1. 秋田大学の学生さんが中心ですが、その他、学校教員経験者や学習塾講師経験者など様々な方がおります。

Q.ボランティアは病院や自宅に来て学習支援してくれる機会はありますか?

  1. オンラインだけでなく、実際にFace to Faceでお会いする機会も必要と考えます。体調やご家庭・病院の状況等により検討していきます。

Q.週当たり、または1日当たりの学習時間はどの程度でしょうか?

  1. 児童生徒の体調や希望を考慮して適切に決定します。

Q.入院期間が2週間と短いのですが、サポートは受けられますか?

  1. 児童生徒の希望の聞き取り、ボランティアの人選、教材の準備などに最低1週間はかかります。そのため、十分なサポートは難しいですが、できるだけ対応させていただきます。

Q.料金はかかりますか?

  1. 学習サポートは無料です。学習サポートで使うワークシートなど教材が必要な場合は自己負担していただく場合があります。

Q.家庭や病院では何を準備すればよいでしょうか?

  1. オンラインによる学習サポートが中心となるため、パソコンやタブレットなどの通信機器とインターネット環境が必要です。ない場合は、貸出用の機器を若干数準備していますのでお問合せください。

Q.学習サポートは学校の出席としてカウントできますか?

  1. 公的な授業ではありませんので、学校の出席や授業の履修にはカウントできません。

Q.在籍している学校との連携は、どのようになりますか?

  1. 学校との連携により、学習サポートが円滑に進むことが期待される場合は、学校との連携を図る場合があります。ただし、諸事情により、学校への連絡を控えたい場合は、その希望に沿います。
アイコン_メール

お申し込み・お問い合わせフォーム

お申し込みの他、ご利用に当たってのご相談、ボランティアスタッフへの応募についてなどお気軽にお問い合わせ下さい。

担当:秋田大学大学院教育学研究科内 藤井 慶博

〒010-8502 秋田市手形学園町1-1

    必須お問い合わせ内容


    必須お名前


    必須学習サポート利用者との間柄

    必須学年

    必須性別

    必須オンライン環境の有無

    必須オンライン機器(Zoom対応)の有無

    必須学習サポートを希望する教科

    必須ご住所

    ※原則として、秋田県内に在住している児童生徒が学習サポートの対象となります。

    郵便番号

    市区町村

    それ以降の住所


    必須メールアドレス

    任意電話番号

    任意お問い合わせ・ご質問・ご要望



    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています プライバシーポリシー利用規約が適用されます。